女子日記

日常日記です。

頭皮の痒み

数年前にしつこい円形脱毛症になったのですが、その際もベタつきやかゆみがなどの不快感があったのですが、現在でも、脱毛症のあった部分に痒みを感じることがあります。特にこれからの汗をかく季節…ベタつきと一緒にやってくる痒み、本当に不快です。
 
私の場合は脂っぽくなるので、とにかくスカルプケアーのシャンプーで洗い残しのないようにしっかり洗います。もちろん毎日、朝も洗うこともあります。べたつき始めると、もう痒くなるぞ、臭ってくるぞ、という気がするので。普通のシャンプーでも良いのかもしれませんが、どうにもスカルプケア商品でないと不安になってしまうのと、毛穴が詰まったらますます臭いそう、痒くなりそう‥と、ノンシリコンにこだわってしまいます。
 
そして、シャンプーをしたら、必ずしっかりとドライヤーで乾かす!私にはこれがとっても重要です。生乾きの髪から臭う、と聞き、最初は「私は脂っぽい匂いだからちょっと該当しないかな」などと思っていたのですが、しっかり乾かすようにしたら、かゆみや匂いが起こるまでの時間が長くなり、夕方までギリギリ持つくらいにはなりました。
 
まだまだ無意識に頭皮を意識してしまう(?)ような状態ではありますが、自分とっては効果のある方法です→頭皮かゆいシャンプー

BBクリームで兼用

日焼け止め入りと書かれているわけではないですけど、BBクリームやファンディションの表記を見ると、大抵はSPFPAなんて言う紫外線に対することが書かれてます。
メイクするのに日焼け止めを塗るとなると、下地前かファンデェーション後かなど、どのタイミングで塗れば良いのかよく分からなくなるので、今のところこういうタイプの物を選んでいます。
今はBBクリームでSPF30・PA++のものです。
SPFも50ぐらいのものもあるのですが、アウトドアに出掛けるわけでもないので日常ではこの程度で良いかなと思ってます。でも、少し不安なの事があるのも事実なんです。
 
手に塗る一般的な日焼け止めなら気楽に塗り直すことが出来るんですが、メイクとして施したものは何処で塗りなおせばいいのかと言うことなんです。
メイク直しの時がそのタイミングだと言われると思うんですが、ポイントメイクの上からまだらに追加していることにならないのかな?と思ってしまいます。
今はBBクリームなので、首やデコルテには別に日焼け止めを先に塗っていますけど。
あと、手には余ったBBクリームを日焼け止め代わりに使っています。
パケ買いしたり、付けてみて色目の合わなかったBBクリームやCCクリームは、手や脚で消費すると無駄が無くて良いです→SPF50下地